赤木法律事務所

弁護士・スタッフ紹介

弁護士・スタッフ紹介

赤木 真也

1981年 4月15日生まれ 吹田生まれ滋賀育ち
2003年 京都大学4回生時に司法試験合格
2004年 京都大学法学部卒業
2005年 弁護士登録・堂島総合法律事務所入所
2011年 赤木法律事務所開設
弁護士業の傍ら、立命館大学、大手司法試験予備
校(LEC)にて講師もしています。

弁護士になろうと思ったきっかけ

中学2年生のときに起きたオウム真理教事件です。当時、被害者弁
護団についてのテレビ報道を見て、困っている人を助ける活動に憧
れたことが直接的なきっかです。
    
それと、当時の男の子の憧れの職業が医者と弁護士で、医者にも憧
れましたが、経済的な事情で医者は諦めて裁判官になると決めまし
た。実はこの時は弁護士ではなく裁判官志望だったのです。
    
その後、司法試験に合格し裁判官を目指して司法研修所に入所し、
裁判所、検察庁、法律事務所で実務修習をする中で、堂島総合法律
事務所で指導担当を努めて下さった平川先生に憧れて、弁護士にな
りました。
    
あのまま裁判官になっていたら・・・多分、左遷されていたでしょう
ね。独立性のある裁判官といえど現実は縦社会、納得していないの
に無条件に上の指示を聞くことは出来ない私は出世できなかった
と思います。

日本FP協会が実施する、2016年【将来なりたい職業ランキ
ングトップ10】で弁護士は圏外になってしまいました。
私は弁護士業の他に、司法試験講座の講師として未来の弁
護士を育成する仕事もしています。弁護士になりたいという
人が減って、圏外に転落してしまったのは寂しい限りです。弁
護士人口の増加で、以前のようにボロ儲けは出来ないかもし
れませんし、責任重大で大変な仕事かもしれませんが、やり
がいのある仕事でもあります。 
   
元来、人見知りで内向的な性格で全く営業活動はしていない
私でも事務所の経営は出来ていますので、多くの人に弁護士
を目指して欲しいです。

弁護士として心がけていること

筋読みを絶対に間違えないこと

筋読みとは、始めは証拠などが不十分な中で、クライアントさんの
話だけを頼りに事件処理に着手していく訳ですが、その段階で、目
指すべきゴールや着地点を正確に見極めて、筋道を建てていくこと
をいいます。
筋読みを間違えると、取り返しのつかない失敗となり、勝てる事件
も勝てなくなります。

経験則の正確な積み上げ、情報収集能力が必要で、勘とバランス感
覚を鈍らせないことで磨かれると感じます。

クライアントさんの希望を最大限実現するために、
現状のどこに不満があるのか、
どうすればそれが解消できるのかを常に考えています。

要は弁護士の独りよがりになっていないか?を常に自身に問うとい
うことです。クライアントさんにとっての費用対効果を意識すること
も大切です。

趣味

スキー

下手ですが・・・。
スキーは義父に誘われ34歳で始めてから夢中になりました。
実力は、中級者コースをパラレルもどきで何とか降りられる位です。
慎重すぎる性格が災いしてか、恐くて急斜面には絶対に上がれな
い。何であんな崖!を降りられるのか・・・。私と正反対のチャレン
ジャーな妻、70歳を目前にコブをものすごいスピードで降りてくる
義父、急斜面も難なくこなす娘に失笑されても、めげずにコツコツ
と励んでいます。
クライアントさんとスキーに行くこともありますが、特に50代60代
70代の方は皆さん上手い!格好良くパラレルで滑走している姿に憧
れます。

ゴルフ

始めて10年くらいになりますが、下手です。多分センスがないんで
しょう・・・。スコアは115プラスマイナス5くらいです。練習場では
バッチリで「ヨシ!見えた!」と感じるのに、期待してコースに行くと何故か滅茶苦茶になります。

食べる・飲む

体重増加との戦いで、食べて飲むために必死でジムに通っていま
す。

水泳

幼い頃、あまりの腕白ぶりに母が手を焼いており、少しでもエネル
ギーを消費して大人しくなればと水泳教室に放り込まれました。16
歳まで水泳が全てという毎日で、滋賀県大会2位、近畿大会に出場
と頑張ったのですが、体が小さいことで伸び悩み、限界を感じて
スッパリ辞めました。手足が他の人より短いのですから、そりゃあ不
利ですよね・・・。16歳まで何で気付かなかったんだろう・・・。
今は趣味程度に泳ぎます。

野球

本格的に水泳に転向する前は少年野球にも所属していました。「当
てて飛ばしてやろう!」と力みすぎて全然ダメでした。好きな選手は
阪神の上本です。小柄な体で頑張っているところに共感できるから
でしょうか。同じく小柄な赤星も好きでした。

阪神の応援

妻からは「黄色い宗教」と言われ軽蔑されていますが(油断をする
と応援グッズ一式を捨てられる・・・)、最近、娘が応援歌を次々に覚えてくれて、これからが楽しみです。

植物の栽培

夏はアサガオを沢山育てています。紫陽花も好きです。

特技

中国語

仕事上の必要に迫られて31歳で勉強を始めました。相手が極度に
訛っていなければ、日常会話は概ね聞き取れ、返せます。いつか中
国か台湾に留学したい!

中国語は苦労なく比較的順調に伸びましたが、英語は全然ダメで
す。受験英語の弊害で、正しい文法は?とグルグルしてしまい、聞き
取れませんし返せません。